長い人生の中では、誰もが一度や二度は引越しを経験すると思いますが、
引越しにかかる費用というのは、
実は事前の準備や値切り方によって大きく変わることをご存じですか?

当サイトは、ムダに引越し経験だけは豊富な管理人 ( 虎男 ) が、
少しでも引越し料金を安くしようと、
あれこれ必死に調べあげたことをまとめたサイトです。

数あるチェックポイントの中でも、
最重要である「引越し業者との値切り交渉」を上手に行うことで、
時には数万円以上の割引を実現することも出来るので、ぜひ参考にしてみて下さい。

無料の一括見積もりサイトへ

無知は損!引越しのコツを極めて賢く節約しよう

実は管理人である私自身、以前はろくな準備もせずに、
すべての作業を引越し業者に任せっぱなしにしていました。

しかし、ある時引越し経験が豊富な友人の話を聞いて、
とんでもない衝撃を受けたのです!

友人曰く、「引越し料金を値切らないなんて大損だよ」と。

それまでは引越し料金を値切るという発想自体がなかった私ですが、
友人のアドバイスを聞いて一念発起し、
とにかく引越しを安く済ませるためのコツというコツを徹底的に調べあげました。

普段ではめったに値引き交渉などをする機会はありませんが、
実は引越しの際には、値引き交渉はやって当たり前というくらい、重要なものなんです。

これをやるかやらないかで、冗談抜きで数万円以上の差が出てしまいます。

しかも、実際に値引き交渉をする際には、
インターネットの一括見積もりサービスを使えばものすごく簡単にできてしまいます。

はっきり言って、「やらなければ絶対に損!」と言えるレベルなので、
これから引越しをする人はぜひ値引き交渉をしてみてください。

思っているよりも遥かにあっさりと、料金の値引きに成功するはずです!

本当にそんなに簡単に値引きができるの?

一括見積もりサービスを使っただけで、本当に簡単に値引きができます。

その理由は

  • 何度も問い合わせる必要がない
  • 相見積もりをしていることを業者が知る
  • 相場が分かる

この3つがあるからです。

まずはじめに、
引越し料金を安くするために必要なのは「相見積もり」だということです。

相見積もりとは、複数の業者に見積もりを出してもらって、
料金を比較することを言います。

もし何も考えずに、1社ずつ引越し業者に問い合わせるとしたら、
そのたびに希望日時や荷物のだいたいの量、
新・旧の間取り等を伝えならが見積もりを取らないといけません。

少し考えただけで、
気が遠くなるほど時間がかかってしまうことに気が付きますよね。

いっぽうで一括見積もりサービスの場合は、
その名の通り一括で複数の業者に問い合わせることができるので、
何度も業者に問い合わせる必要がありません。

必要事項を1度入力しただけで、
あとは業者から見積もりが届くのを待つだけです。

次に、一括見積もりサービスを介して引越し業者に見積もりの依頼をすると、
依頼者が相見積もりをしていることを、業者側もすぐに分かります。

これは一括見積もりサービス利用者ならではのメリットですが、
「他社と自社の見積もり金額を比較している」ということが最初から伝わるので、
何も言わなくても業者側が値引きした見積もりを提示してくる事さえあるのです。

最後に、複数の業者から見積もりをもらえるということは、
大体の相場が分かるということです。

相場が分からなければ、
提示された見積もりが高いのか・安いのか判断が付きません。

相場が分かっていれば、たとえ気に入った引越し業者の見積もりが高めだったとしても、
「他はだいたい○万円くらいで引き受けると言っているので、
もっと安くしてください。」と言いやすくなりますよね?

このように、一括見積もりサービスは、
簡単に値引きするためのさまざまな要素を持っています。

見積もり自体はほんの数分で終わりますし、
しかもすべて無料で利用できるので、引越しするならやらなければ確実に損です!

ぜひうまく活用して、引越しにかかるお金を節約しましょう!

今すぐ無料の見積もり比較をしたい方はこちら

引越し前の手続きに漏れがないか確認!

引越し業者も決めたし、荷作りも進んでいるし、
あとは引越し当日を待つだけだと軽く考えているそこのあなた!

ちゃんと漏れなく準備できていますか?

引越しには、引越し日から計算して、
だいたい1ヶ月前くらいから、引越してから2週間くらいまで、
時期ごとにやらなくてはいけないこと、やっておいた方が後々楽になったり、
お得になったりすることが沢山あります。

決められた期間に、
必ず済ませておかなければならない手続きもいくつかあります。

引越し期間は何かとバタバタしているため、
ついつい漏れたり、忘れたりしてしまいがちです。

後から「やっておけばよかった」「忘れていたせいで大変なことになった」
なんていうことにならないために、
やらなければいけないことをしっかり確認しておきましょう。

詳しくは「これだけは必ずチェック!「引越しやることリスト」」で解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

不要品の処理の仕方で5万円も損するかも!?

引越しを機会に、テレビやソファー、
家電なんかを一気に買い換えてしまおうと考える人は多いですよね。

この際だから、聴かなくなったCDや、
読まなくなった本も処分すると、すっきり新生活をむかえられます。

さて、このいらなくなった家具や小物は、
どんな風に処分すればいいでしょうか?

ただ捨てればいいと思っていたら、大変な損をするかもしれません!

大型の家具や特定の電化製品は、捨てるにもお金がかかるし、
捨てずに売ってみたら、意外に高く買い取ってもらえる事もあります。

捨てるのにかかった費用と、売って得られたかもしれない利益を計算してみたら、
合計で数万円単位の損をしていた!なんてこともあります。

はじめから捨てることを考えずに、まずは売れないか試してみましょう。

でも急にものを売れと言われても、
何をどこで売るのが一番いいか分かりませんよね?

詳しい情報は「リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約」で説明しているので、
ぜひ参考にしてみてください。

その他にも引越しで役立つ知識をたくさん紹介しています

その他にも費用を節約する方法は色々あります。
これを意識するだけで、さらに数万円程度の節約ができるかもしれません。

引越しでは、荷物の整理、各種手続き、当日の作業、引越し後の片付けなど、
かなり色々な作業が発生するので、肉体的にも精神的にも大変ですが、
やはり何よりも辛いのはお財布のダメージです。

賢く節約をすることで、ちょっとでも安く、お得に引越しができるように、
ぜひこのサイトを読んで参考にしてもらえればと思います。

管理人からのワンポイントアドバイス
9月・10月の引越しは天候が変わりやすく注意が必要です。

特に今年は台風の上陸回数が多くなっています。
台風の進路が直前で変更になる事が多く、
引越し当日の天候を読むのが非常に難しいですね。

台風の上陸が予想されていても、
引越し業者はよほどの事が無い限り引越しを決行します。

引越しを中止してしまうと、
業者はトラックや人員の再手配する必要があるからです。

業者も余裕のあるスケジュールを組んでいないため、
引越し業者から「台風で延期します」なんて事はまず有りえません。

しかし前々日までなら、キャンセル料無料で日程変更ができます。

いくら引越し業者が台風対策をして荷物を運ぶと言っても、
大事な家財道具を台風にさらしたく無いでしょうし、
台風の雨と風でせっかくの新居が汚れてしまうのは避けたいところ。

日程的に余裕のある人は、引越し日をずらす検討をしましょう。
どうしてもずらせない人は、早めに引越し業者と打ち合わせをして、
当日のトラブルを回避しましょう。

9月・10月の引越し料金ですが、
9月後半から10月にかけて、転勤による引越しで件数が増加します。

会社勤めの人が引越しをするので、当然土曜や日曜に集中します。
そのため9月末から10月にかけて、週末の料金が高くなりやすいです。

スケジュールに余裕のある人は、
9月中旬までか平日に引越しすると良いでしょう。
厳しい人は早めに引越し業者を抑える必要があります。

安く引っ越したい人は、一括見積もりサイトを使うのが一番楽なので、
引越しが決まり次第、すぐに見積もりを取って日程を決めましょう!