人通りの少ない環境は夜が危険になる

物件選びでは、部屋ばかりこだわってしまいがちです。
でも、周辺環境や治安面にもこだわる必要があります。

特に夜間の治安について理解しておくことが大切です。

昼間と夜間では印象がガラリと変わることも…

昼間は自然があふれ、のどかな環境だったとしても、
夜間になると人気のない物騒な環境になることもあります。

もともと人通りが少ない物件は住みやすいですが、
防犯を考えると夜は危険になります。

特にそういった環境は、女性が住むには不向きです。
(関連記事:一人暮らしの女性が安心して暮らすためのお部屋探し

夜になって人通りが少なくなるような物件は、
できるだけ避けたほうがいいと思います。

夜道で襲われたとき、助けを求めることができませんし、
防犯対策のしようもありません。

防犯ブザーなどを携帯していたとしても、
それを聞いてくれる人がいないければ無意味です。

ある程度、人気のある環境を選ぼう

静かな環境がいい人にとっては、
人通りの少ない物件は最適だと思います。

でも、治安を考えるなら、
人気のある環境を選ぶべきです。

せめて近くに交番があれば話は別ですが、
そういった環境には何もないことが多いです。

お部屋探しをするときは、
夜間の人通り量を必ずチェックするようにしましょう。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!