12月の引越しは「前倒しスケジュール」で動くことが重要!

引越し料金は水物なので、
引越しをする時期や日付、曜日、時間帯などによって大きく変わります。
特に引越し料金が高いと言われているのは、一年のうち3月と12月です。

3月は言わずとしれた引越しシーズンなので料金が高いのは当たり前ですが、
年末にも引越し需要はかなり高くなるため、やはり料金が高騰しやすいです。

もしできるならば、12月の引越しも避けた方が無難と言えるでしょう。

12月に引越しをするなら早めに予約を入れよう!

しかし、どうしても12月中に引越しをしなければならないという場合も有ります。
そんな時は、できるだけ早めに引越し業者への予約を入れましょう。

なぜなら、12月というのは3月に続く引越し繁忙期のため、
下手をすると引越し業者の予約が埋まってしまい、
なかなか希望通りのスケジュールが確保できない場合があるからです。

特に12月は引越し以外にも色々なイベントがあり私生活が忙しいはず。
そんな中で引越しを行おうというのですから、早めに予約を入れるべきです。

早く予約を入れた方が引越し費用を値切れる確率も高くなるので、
年末に引っ越すことがわかっている人は、早め早めの行動を心がけましょう。

→引越し料金の値切り方のコツはこちらの記事へ

引越し料金を少しでも安くするためにはどうしたらいい?

年末はクリスマスをはじめとして色々と出費がかさむため、
できれば引越し料金を少しでも抑えたいところです。

12月の引越し料金は、閑散期に比べて高めになってしまうのは仕方ありませんが、
それでも一括見積りサービスなどを使って業者を比較すれば、
ある程度引越し料金を安くすることはできます。

この時のポイントは、

  • なるべく早めに一括見積もり請求を行うこと
  • 大掃除のついでにいらない荷物は早めに捨てること

の2つです。

先ほど書いたように12月は引越し業者も忙しい時期に当たりますので、
なるべく早めに一括見積もり請求をして値切り交渉をはじめないと、
下見にくる時間などが取れず、結局高い料金のまま契約する羽目になります。

また、この時期は大掃除の時期でもありますから、
引越しをする前にいらない荷物は極力整理しておきましょう。

特にリサイクルショップなどを呼んで荷物を引き取ってもらいたい場合は、
こちらも早めに予約を取らないと日程が埋まってしまう場合があります。

大型家具などはただ処分するだけでもそれなりのお金がかかりますので、
引越し前に売りたいという場合は早めに行動する必要があります。

年末はどこの業種・業者とも忙しい時期なので、
通常時よりもスケジュールを前倒しで動くように心がけましょう。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。