時間を優先させるか、それとも安さを取るか?

業者を呼んで引越しをする際には、朝一番に時間通りに来てくれる「午前便(朝イチ便)」と、
細かな時間指定はできない「午後便(フリー便)」と呼ばれるものがあります。

時間指定が出来ない「フリー便」の方は、ほとんどの場合午後から開始となるため、

一般的には両者を「午前便」と「午後便」で分けて呼ぶことが多いです。

このうち、単純に料金の安さだけを比較するのであれば、
ほとんどの場合、「午後便」の方が金額的には安くなりますが、
トータルで見た場合にお得感があるのはどちらなのでしょうか?

午後便が安い理由と、注意が必要な点について

午後便は確かに金額的には安いですが、もちろんデメリットがあります。

まず理解しておかないといけないことは、
「午後便」という名称で呼ばれているからといって、
必ずしも「午後の時間帯を指定できる」というわけではないということです。

実は午後便というのは、引越し業者の立場から言えば、

「午前便のお客さんが終わった後に伺いますよ。」
(つまり、午後便の場合は何時スタートになるかはっきりはわかりませんがご了承下さいね)

という意味になります。

したがって、もし午前便の引越しが非常に長引いてしまった場合には、
午後便のスタート時刻は夕方以降になってしまうこともあります。

もともと引越し作業というのは想定外のトラブルが発生しやすいものなので、
冗談抜きで、午後便の開始が夜からになってしまう場合もあるそうです。

このような場合でも、「午後便」を選んでいる以上は文句は言えません。

だからその分、スタート時間が決まっている「午前便」に比べて、
「午後便」の方が料金が安くなっているというわけです。

結局どちらを選べばいいの?

午前便と午後便のメリット・デメリットをまとめるとこうなります。

午前便(朝イチ便)のメリット・デメリット
  • 開始時間が決まっているので予定が立てやすい
  • スタート時間が早いので終わるのも早い
  • × 午後便に比べて料金が高い
午後便(フリー便)のメリット・デメリット
  • 午前便に比べてかなり割引してくれる場合がある
  • × スタート時間がわからないのでムダな待ち時間が発生する
  • × スタート時間が遅いと引越しが深夜まで及ぶ可能性がある

また、以上の点を踏まえた上で、
それぞれについておすすめする人の条件を挙げると、

午前便(朝イチ便)が適している人
  • スムーズに引越しを終わらせたい人
  • 当日引越し以外にやることがある人
  • 翌日の朝が早い人(仕事がある人)
  • 新居の周りに家が多い人
     ※引越しが夜になるとご近所に迷惑がかかるため
午後便(フリー便)が適している人
  • 料金を安く抑えたい人
  • 引越し当日に時間的な余裕がある人
  • 比較的引越し先が近い人
     ※遠すぎる場合は午後便が選べない場合があります
  • 引越しが遅くなってもご近所に迷惑がかからない人

このような条件を考えながら、
午前便と午後便のどちらが自分に適しているかを考えてみましょう。

午後便の場合は確かに料金を安く抑えることができますが、
金額面以外のデメリットもかなり大きいので、
安易に金額だけで決めないで、よく考えてから選びましょう。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。