近所へ引っ越す際は日程と荷物の量に気をつけよう

例えば同一市内や車で10分程度の近場など、
近所に引っ越す際の料金相場はいくらくらいになるでしょうか?

引越し料金というのは、原則として「移動距離」と「荷物の量」で大枠が決まります。

より正確に書けば、「引越しに使うトラックの大きさ」が影響してきます。

したがって、近所への引越しであれば「移動距離」が短い分、
引越し料金はそこまで高くならないはずですが、ひとつだけ注意点があります。

それは引越し業者のスケジュールが空いているかどうか、です。

ここを意識して予約を取らないと、
予想外に割高の料金になってしまう可能性があるので注意しましょう。

業者が暇な時に引越しをすれば、値引きできる確率が上がる!

近所への引越しの場合、一般家庭の引越し料金相場だと、
荷物の量などにも寄りますが、大体4〜8万円くらいが相場となります。

もともとの金額がそこまで高くはならないため、
大幅な値引きは出来ませんが、それでも少しでも安く抑えたいところです。

そこでまず重要になってくるのは、荷物の量を減らすことです。

荷物が少なければ小型のトラックで足りますし、
またスタッフの数も少なくてすむので料金が安くなります。

もし可能であれば、「荷詰めを自分でやる」「当日作業を手伝う」という提案をすれば、
さらに料金が安くなる可能性は上がるでしょう。

そしてさらに、もう一つ重要な事は、
なるべく引越し業者のスケジュールが空いている時に依頼する、ということです。

近所への引越しとなると、業者側としてもそこまで大きな売上は期待できないため、
土日などの忙しい日や、中途半端な時間帯での引越しは嫌がるでしょう。

だから、なるべく引越し業者の都合に合わせるように予定を組んだ方が、
引越し料金を値切れる可能性は高くなります。

近所への引越しとはいえ、値切り交渉次第では1〜2万円程度の値引きは可能なので、
上記の2点を抑えた上で、上手に交渉して料金を安く抑えましょう。

引越し業者によって、「小規模の引越しが得意」「大家族の引越しに強い」など、得意分野が違うことがあるので、最初は一括見積りサービスなどを利用して、複数の業者から簡易見積もりを取り寄せると安い業者がわかりやすいです。
無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。