1DKや2LDKなど、間取りによって引越し料金は変わるの?

引越しの料金は、基本的に荷物の量・移動距離・作業員の数の3つの条件から計算され、
それに特別な条件がある場合、追加料金が換算されます。

ですからお部屋の間取りで料金が変わってくるという事は、まずありえません。
ただ、現在住んでいるお部屋の間取りから、おおよその引越し料金の予測はできます。

間取り別に見る引越し料金の相場

おおよその値段ではありますが、現在住んでいる間取りから、
引越し料金の相場を知ることができます。
細かい条件などで料金は全く変わってくるので、あくまで参考のために見ていきましょう。

1Rの場合

1Rマンションなどに住んでいる単身者の場合、
荷物量が少なく、大型の荷物もあまりありません。
そのため軽トラックでも引越しが可能となり、引っ越し費用はかなり安く済みます。

100km以内の引越しで平日(繁忙期は除く)である場合、
2万円から5万円程度が相場となります。

1LDKの場合

単身者でも少し広めの1LDKに住んでいる場合、荷物量も多くなりますし、
大型の荷物がある場合もあります。

そのため、同じ単身者でも軽トラックでは積みきれません。
2tショートトラックを利用することが多いため、料金相場は少し高めです。

100Km以内の引越しで平日(繁忙期は除く)である場合、
4万円から7万円程度が相場となります。

2LDKの場合

2LDKになると夫婦二人暮らしや、小さな子供がいる家庭などが多くなります。
家族が増える分荷物も多くなり、家具家電も大きなものが揃えられており、
2tロングトラックが必要な場合も多いでしょう。

100km以内の引越しで平日(繁忙期は除く)である場合、
6万円から10万円程度が相場となります。

3LDK以上の場合

3LDKや4LDKなどになると、家族の人数も3人4人と多くなります。
また、子供も赤ちゃんではなく学生だったり、
祖父母など大人の人数も多いのが一般的です。

その分1人ずつの荷物量は増え、1人に1台ベッドがあるなど、
大型家具も多くなってしまいます。

使用するトラックは4tトラックだったり、
2tロングトラックが2台必要だったりするでしょう。

100km以内の引越しで平日(繁忙期は除く)である場合、
8万円から15万円程度が相場額となります。

間取りではなく荷物量で判断しよう

間取りでおおよその相場は判断できますが、
実際にはこの相場に当てはまらないケースも多くなります。

1Rの単身者でも荷物が多ければ、1LDKの相場より高くなりますし、
逆に3LDKでも夫婦二人暮らしで荷物が少なければ、
2LDKの相場に当てはまる事もあるのです。

間取りによる相場額はあくまで参考にするだけで、
実際の相場を知りたければ荷物の量で判断していきましょう。

さらに具体的な料金を知りたければ、
一括見積サイトなどを利用すれば、すぐに見積り額を知ることができます。

相場を調べるよりも簡単なので、まずは見積もりをお願いしてみましょう。

無料の一括見積もりサイトへ