引越しの割増し(追加)料金ってどんな時に請求されるの?

引越しの料金は、様々な条件で追加料金が発生します。
できるだけ安く済ませるためには、
まずはどんなことで追加料金を取られるのか知っておくことが重要です。

追加料金の種類を知っていれば、
追加料金を減らす方法を考えることもできますよね。
賢い引越しのためには、必須ともいえる知識です。

追加料金がかかるケース (事前にわかるもの)

まず追加料金がかかるケースの中でも、
事前に追加料金の有無が分かるものから見ていきましょう。

事前にわかるものであれば、費用の目途が立ちますし、
場合によっては避けられるときもあります。

特殊な荷物がある場合

運搬に特に気を付けなければならない特殊な荷物がある場合、
追加料金が発生してしまいます。

たとえばペットや観葉植物などの動植物、絵画や骨とう品などの美術品、
ピアノなどの大型楽器などがこれに当たります。

動植物に当たっては、温度管理や梱包方法も特殊になるため、専門知識も必要です。

また美術品などの高価なものや大型の楽器なども、
管理や運搬に特に気を付ける必要があるので、
他の荷物のように気軽には運べません。

引越し業者によっては、これらの特殊な荷物は運搬を拒否されるところもありますが、
多くの業者は追加料金で運搬してくれます。

ただしペットや小さな美術品であれば、
自分で運ぶことを考えてもいいかもしれませんね。

エレベーターが無い場合

エレベーターが無い物件に引越したり、エレベーターのない物件からの引越しなどは、
余分な手間や時間がかかってしまうため、追加料金の対象となります。

荷物一つ一つを階段で上り下りする必要もありますし、
大型の荷物も階段で運ばなければなりません。

場合によっては増員なども必要となるため、その分の追加料金が必要になるのです。

玄関から荷物を入れられない場合

大きな家具や家電が、玄関のドアから入らずに窓から運搬しなければならない時、
手吊り作業やクレーンを使用して搬入することがあります。

クレーンが必要となると、当然クレーンの代金も必要となり、
高額な追加料金を覚悟しなければなりません。

最近ではクレーンよりも手吊りで運び入れるところも増えてきていますが、
手吊り料金も1万円以上の追加料金が必要となるので、
引越し費用が大幅にアップしてしまいます。

追加料金がかかるケース (当日までわからないもの)

引越し当日になって、突然追加料金が発生してしまったというケースは良くあります。
事前の説明では把握しきれない細かいことが、
意外にも追加料金の対象になってしまったりもするのです。

こういったケースもしっかりと頭に入れて、引越し費用の計算をしていきましょう。

引越し日までに荷造りが間に合わなかった

梱包作業は意外にも時間がかかり、なかなか進まないものです。
引越し当日になっても、まだ梱包できていないこともあるかもしれません。

こんなとき引越し業者が梱包を手伝ってくれるのですが、
もちろん料金が発生してしまいます。
もしも梱包作業が終わるかどうかの自信が無い場合は、
初めから梱包作業もセットになっているパックを選ぶのも一つの手でしょう。

トラックに積みきれなかった

頼んでおいたトラックが小さくて、
荷物が全部積めなかったというトラブルはとても多くあります。

この場合、トラックをもう一台追加しなければならなかったり、
トラックの空きがなければ運搬を拒否されてしまうこともあるのです。

トラックをもう一台追加となると、相当な追加料金が必要です。

ましてや当日運搬拒否となると、
別の日に改めて頼まなければならないという
最悪のケースも覚悟しなければなりません。

特に見積もりを電話やインターネットだけで終わらせてしまった場合、
荷物の量を正確に把握しきれなかったり、
安く済ませようと少なめの申請をしてしまったりなど、
ちょっとしたミスが大きなトラブルにつながってしまうのです。

荷物の量は必ず正確に伝えること、
把握しきれない場合は一度訪問見積もりしてもらう事など、

当日のトラブルを未然に防ぐ努力をしていきましょう。

追加料金をできるだけ少なくするために

追加料金をできるだけ少なく済ますためには、
次の3つのポイントに気を付けておきましょう。

  • 自分で解決できることは解決する
  • 荷物をきちんと把握して正確に伝える
  • 梱包作業は早めに始める

このポイントをきちんと守っておけば、
無駄に追加料金が発生してしまう事も少なくなります。

せっかく一括見積もりを利用して安い業者を探しても、
追加料金が発生してしまったら意味がありません。

一括見積もりで安い業者を探した後は、
追加料金が発生する条件が無いか事前にしっかり確認しておきましょう。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!