餅は餅屋、引越しは引越し業者に・・・

一人暮らしで荷物が少ない場合などは、
「引越し業者にお願いすると割高なりそう」、
といったイメージが少なからずあると思います。

そんな時、

「引越し業者よりも便利屋に依頼した方が安いのでは・・・?」

と思う人もいるようですが、果たしてどちらが得なのでしょうか?

便利屋に引越し作業を頼むメリットはあるのか?

まず考えなければならないことは、
便利屋に引越しの手伝いをお願いすることのメリットは何なのか、という点です。

ほとんどの人が、「専門の業者に頼むと高くなりそうだから・・・」という理由で
なんとなく引越し業者ではなく便利屋の方を考えているのだと思いますが、
これは大きな間違いです。

そもそも、引越しを行うに当たっては、

  • 荷物の梱包(梱包材が必須)
  • 荷物の運び出し(パワー&テクニックが必要)
  • 新居への移動(トラックが必要)
  • 荷物の運び入れ(パワー&テクニックが必要)

などといった条件が必要になりますが、
便利屋ではこれらの条件を確実にクリアしてくれるかどうかはわかりません。

絶対に必要な梱包材やトラックなどすら持っていない可能性がありますので、
そのような場合は、やはりこちらが料金を負担して用意する必要があるのです。

さてそうなった場合、専門の引越し業者と便利屋ではどちらが有利でしょうか?

専門業者の方は、大量仕入れや自社生産などで、
梱包材の費用を極力抑えているはずです。

一方便利屋の方は、
たまにしか使わない物をそんなに安く仕入れることは難しいと思えます。

トラックを用意するにしてもまったく同様のことが言えますので、
コスト面を考えても、便利屋より引越し業者の方が有利な点が多いと言えます。

あとで後悔しても、すでに時遅し・・・

また、過去に引越しを経験したことがある人ならわかると思いますが、
引越し時には想定外のトラブルが多かれ少なかれ発生します。

例えば荷物が大きすぎて新居のドアから入らなかったり、
タンスを移動している途中に壁紙を傷つけてしまったりなど・・・。

そんな場合でも、落ち着いて最善の対処方法を考えてくれるのが、
引越しのプロである専門業者です。

一方で、引越しに関してはアマチュアである便利屋の方では、
いざという時の保険などもないかもしれません。

引越し業者に依頼する場合は、通常荷物に対しての保険がかかります。

このような点から考えても、やはり便利屋に頼むメリットは薄いと思えます。

せっかく新居に引越して気持ちよく新生活をスタートしようと思っていたのに、
荷物の破損や傷などのトラブルがあったりしたら嫌ですよね。

また、便利屋を利用する場合、時間制で料金が発生するところもありますので、
もしトラブルなどで作業時間が長引いた場合は、
予定以上のコストが発生する可能性もあります。

といったわけで、もし引越しに際して専門業者か便利屋かで迷っているのであれば、
ここは素直に引越し業者を選んでおくのが正解ではないかと思います。

ちなみに、一人暮らしの小規模引越し行うなら、
クロネコヤマトやアリさんマークの引越社、または赤帽などが安いようです。

ただし、やはり実際の金額は見積もりを取って比較してみないとわからないので、
まずは一括見積もり請求を利用して、簡易見積もりを取って検討してみましょう。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!