引越しの際、衛星放送などのアンテナはどうすればいいの?

引越しの時、対処に困るのが衛星アンテナ。
最近ではBSやCSなどを視聴している人も多く、アンテナを持つ家庭が増えています。

アンテナは自分自身で取り外したり、取り付けたりができないので、
引越しするときにどう対処すればいいのか悩んでしまいますね。

ではアンテナがある場合の引越し方法について見ていきましょう。

引越し業者に頼む

最近ではアンテナも一般的な荷物になってきているので、
引越し業者でも取り扱ってくれるところがほとんどです。

もちろん取り外しや取り付けは専門知識を持つスタッフが来てくれるので、
安心して任せることもできます。

引越し業者に頼むメリット

アンテナの移動を引越し業者に頼むことで、色々なメリットがあります。

  • 支払いがひとまとめにできる
  • 引越しと同じ日に作業してもらえる
  • 専門業者を探す手間がかからない

引越しは荷造りや掃除などで何かと忙しいもの。
できるだけ手間が省けるという点では、引越し業者に頼むのが一番です。

引越し業者に頼むデメリット

一方、引越し業者に頼むことでデメリットがあるのも確かです。

  • 追加料金が発生する
  • 専門業者よりも料金が高い
  • 専門スタッフといっても、専門業者にはかなわない

引越し業者に頼むことは、基本的に料金面でデメリットとなる場合が多いので、
安く済ませたいと考える場合は専門業者に頼むことをお勧めします。

専門業者に頼む

引越し業者に頼むのではなく、個別に専門業者に依頼するという方法もあります。
アンテナを専門的に扱っている分、安心感は大きくなります。

専門業者に頼むメリット

専門業者に頼むことで、引越し業者にはないメリットもあります。

  • 料金が安く済ませられる
  • 取り外し・取り付けを安心して任せられる
  • 引越し先で不具合があった場合でも安心

旧居では問題なく視聴できていたアンテナが、新居では電波の具合が悪いというトラブルは良くあります。
こういった時でも、専門業者であれば原因の追究や解決ができるので安心です。

専門業者に頼むデメリット

安心感の大きい専門業者ですが、やはりデメリットもあります。

  • 引越し日と作業日が別の日になってしまう可能性がある
  • 安くて安全な業者を探す必要がある
  • 通常の引越し料金とアンテナ引越し料金が別々になってしまう

一番の問題は、引越しの日にアンテナの取り外しの予約が取れるかどうかという点です。

引越し後も旧居が残っている場合ならいいですが、
賃貸契約終了のギリギリに引っ越す場合は、
後からアンテナを外そうと思っても外せなくなってしまいます。

また業者の予約が取れなくて引越し日よりもかなり前に外してしまうと、
引越しの日までテレビが見られないという問題も発生する可能性があります。

自分に合った方法を選ぼう

引越し業者も専門業者も、どちらも良し悪しがあります。
どちらを選ぶかは、自分が何を優先するかで決めましょう。

手間がかかっても料金を重視するのなら専門業者を、
少し高くても面倒は嫌だというのなら引越し業者をお勧めします。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!