組み立て式のベッドの引越しはどうすればいいの?

組み立て式のベッドは、分解して運ぶ場合がほとんどです。

引越し業者に頼む場合は、分解から組み立てまですべて行ってくれるので
自分自身で何かしておく必要はありません。

ただし業者に頼む場合でも注意しておきたい点はあります。

分解・組立作業に目を光らせよう

業者はいつも行っていることなので、
慣れた手つきでどんどん分解・組立していきますが
時には失敗してしまうこともあります。

部品や枠組みを破損してしまったり、
床や壁に傷をつけてしまったりなどのミスもあるのです。

良心的な業者であれば、破損や傷がついた部分などの保証をしてくれますが、
中にはそのままスルーしてしまう業者があるのも確かです。

引越しが終わってから傷がついていたことに気付くということもよくあるケースです。
こういったトラブルを未然に防ぐためには、常に目を光らせておくことが大切です。

見られていることで業者も緊張感を持って仕事に臨みますし、
万が一何かあった場合は、その場で指摘ができます。

海外製や特注品は分解できないことも

組み立て式のベッドと言っても、
海外製品や特注品であると分解ができない場合もあります。

分解に特殊な器具が必要だったり、組み立て方が国内製品と違うため、
トラブルのもとになることを考慮して、業者が断ってくることもあるのです。

もしも断られてしまった場合は、専門の業者などに申し込んだり、
クレーンなどを使用して窓から運ぶ必要があります。

かなり別料金が必要になってきてしまうので、
場合によっては売却して新しい物を購入する方が安く済むかもしれません。

海外製や特注品のベッドを使用している場合は、事前に業者に分解が可能か確認し、
別料金で運ぶのか、処分して新調するのかなどの検討をしておきましょう。

布団や引き出しの中身は出す

組み立て式のベッドは、業者がすべて分解して運んでくれるので、
事前に何かしておかなければならないという事はありません。

ただし布団や引き出しの中身などの梱包は必ず行っておく必要があります。
ベッド下の引き出しはもちろん、枕元にある小物入れまで、
すべてキレイに空にしておきましょう。

当日何かが入っていると、その場で梱包をお願いされることになり、
その分、引越し作業全体が遅れてしまいます。

テキパキと素早く引越しを終わらせるためにも、
梱包は前日までに終わらせておきましょう。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!