バイクや車の輸送はかなり高いので注意!

引越しの際に頭を悩ませる問題の一つが、
「車」または「バイク」をどうやって運ぶか、という点です。

比較的引越し先が近ければ自分で乗っていってしまえばよいですが、
例えば東京から北海道へ転勤する場合などはそうもいきませんよね。

このような場合、お金をかけてでも輸送を選ぶか、
あるいは思い切って車やバイク自体を処分してしまうかを選ぶことになります。

専用業者に頼まなければならないので高くつく

引越しで車やバイクなどを輸送する場合には、
基本的に一般の荷物としては運ぶことが出来ません。

そのため、引越し業者の有料オプションとして別途お願いするか、
または引越し業者が提携している専用の輸送業者に依頼する場合がほとんどです。

引越し先が遠い場合には5〜10万程度の費用がかかることもあるので、
心配な場合は早めに問い合わせをするようにしましょう。

また、北海道や沖縄など、かなり遠方に輸送する場合には、
車やバイクをフェリーに乗せて運ぶ場合があります。

このような場合は、到着までに一週間から十日程度の時間がかかることもあるので、
それを計算した上で引越し後のスケジュールを立てる必要があります。

もし新居ですぐに車が必要な場合には、レンタカーの手配も考えてきましょう。

思い切って売ってしまうのも選択肢の一つ

このように、車やバイクの輸送というのはかなり大がかりな作業になるため、
もしそこまで愛着がないというのであれば、売ってしまうという手もあります。

引越しを機に車を買い換える、または手放すという人は意外と多いので、
もしそうする場合は早めに査定を取りましょう。

なるべく早く、かつ高く売りたければ一括査定を利用すると便利です。

特に、地方から都心部へ出てくる人の場合、
車ではなく電車や地下鉄が主な通勤手段になる場合もあります。

このような場合は、車を持っていても維持費がバカ高くつくだけなので、
思い切って手放す勇気も必要かもしれませんね。

引越し後の生活を具体的にイメージした上で、
車やバイクが必要かどうかをよく検討してみましょう。

ちなみに、都心部の駐車場は非常に高いので注意が必要です。

ワンポイントアドバイス

もし手持ちのバイクが50cc以下の原付であれば、
業者によっては通常の荷物と一緒に運んでくれる場合もあります。

ただし、その場合は危険物であるガソリンやオイルを抜いておく必要があるので、
詳しい話は事前に業者側に確認しておきましょう。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!