引越し費用を安く抑えたければ早めの準備を心がけよう

引越しにかかる費用はできる限り安く抑えたいものですよね。
ではそのために必要なことは一体なんでしょうか?

具体的な引越し料金の値切り方などはこちらのページにまとめましたが、
それ以外に特に意識して欲しいことは、

「出来る限り早めに引越しの準備を進める」

ということです。

早く動けばその分だけ費用は安くなる可能性が高い

引越しの際にかかる費用の中で、特に大きなものは下記の2つです。

  • 引越し業者に支払う引越し料金
  • 引越しの際に出る不要品の処分

この2つは引越しをする以上はなかなか避けて通るのは難しいですが、
それでも早めに準備を始めればかなり安く抑えることが出来ます。

いえ、より正確に書くならば、
早く準備を始めないと、この2つの費用がとても高くなってしまうのです。

例えば業者に支払う料金は、こちらのページでも書いたように、
「引越し業者側のスケジュール次第」でかなり大きく変わってきます。

つまり、引越し業者のスケジュールが空いているうちに予約をしてしまえば、
混んでいる時に予約するよりもかなり安い金額で依頼できるということです。

特に安さ優先で引越しをしたいならば、引越し日を決めてから連絡するのではなく、
だいたいの日程目安がついた段階で、早めに業者に連絡を入れた方がお得です。

例えば、

「12月20日に絶対に引っ越さなければならない」

という条件の人と

「12月20日〜12月31日の間に引っ越せればOK」

という人では、引越し業者との交渉の進め方がまったく変わってきます。

前者の場合、もう選択の余地がまったくない状況なので、
あとは引越し業者側のスケジュールが運良く空いていることを期待するしかありません。

しかし後者であれば、引越し業者と相談した上で、
一番料金が安くなる日に引越しを設定することが出来ます。

だから引越しをする際は、日程がはっきり決まるまで待つのではなく、
引越し時期が大まかに決まった段階で早めに業者に連絡をした方が得です。

万一途中で都合が悪くなっても、
引越し日の前々日までならばキャンセル料はかからないので、
引越し業者への予約については、早めにした方が絶対にお得だと覚えておきましょう。

引越しのキャンセル料についてはこちらの記事を参考にして下さい。

引越しの際に出る不要品の処分について

引越し業者の予約は早めにやる人が徐々に増えているようですが、
こちらの「不要品の処分」については、やはりギリギリまでやらない人が多いようです。

しかし不要品の処分は、実は状況によってはものすごくお金がかかる場合があるので、
必ず早め早めに行動するように意識しておかなければなりません。

こちらの記事でも書いたように、
不要品の処分費用で数千円〜数万円の出費になることもあるので、
引越しギリギリになって慌てることがないように、
必ず早めに処分を検討しておきましょう。

特に引越しシーズンと重なる人は、
ゴミの収集やリサイクルショップの出張買取に注意が必要です。
混みすぎていて予約が取れないということもあるので、やはり早めの予約が必要です。

このように、引越しにかかる費用を出来るだけ抑えたければ、
とにかく「早めの行動を心がける」ということが大事だと覚えておきましょう。

引越しギリギリになってから慌てて準備するのに比べて、
早めの準備を心がければ、
場合によっては数万円程度の節約につながることもあるからです。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。