美術品などの高額な品は自己責任で管理しよう

高級な絵画やアンティーク製品などは、万が一引越し中に事故があった場合、
通常の引越し業者の補償ではカバーできないことがほとんどです。

引越し業者には、取り扱いに注意して欲しい旨を伝えておきますが、
自己責任で保険などに加入しておくことが必要となります。

あるいは、引越し料金に追加の保険料を支払うことで、
高級品への補償をカバーできることもあるので、業者側へ問い合わせてみましょう。

梱包作業も引越し業者に依頼しよう

高価な製品を梱包する場合は、安さよりも安全性を重視しましょう。

通常の生活用品と違い、それ自体の価値が高いわけですから、
梱包はできるだけ厳重かつ丁寧に行いたいところです。

そこで活用したいのが、引越し業者の梱包サービスです。

引越し業者に事前に相談して、梱包の時期や方法などを聞いておくと良いでしょう。
多少の追加料金を支払うことになりますが、ここでは安全性を重視すべきです。

また、事前に高級品があると業者側へ示すことができますので、
新居へ持ち運ぶ際も丁寧に扱ってくれるはずです。

美術品の場合は特に注意が必要

なお、美術品を運ぶ場合にはより一層の注意が必要です。

なぜなら、仮に保険に入ることで万が一の保障をつけることが出来たとしても、
それはあくまでも「お金での弁償」ということになるからです。

これが市販の製品であれば同じものを買い直せば済みますが、
美術品の場合はいくらお金を出しても買い戻すことができないものもあります。

もし絶対に破損してはいけない美術品などは、
引越し業者に頼むのではなく、その道の専門家に頼みましょう。

あとで後悔しないために、事前にしっかり対策しておくことが重要です。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!