やっぱり高いピアノの移動料金

エアコンと並んで引越しの際に高くつくのが「ピアノ」の移動です。

楽器というとてもデリケートな性質を持つ上に、
大きさも重さも家具としては最大級の部類に入るので、
ピアノの引越しにはかなりの追加費用がかかると思っておきましょう。

業者によっても異なるかもしれませんが、新居にピアノを持って行く場合には、

  • 基本料金+各種作業料金+その他=トータルの料金

が必要となってきます。

ピアノの引越しに必要な費用の例

基本料金(アップライト料金) 10,000円〜

ここでいう基本料金というのは、
どんな場合においても絶対にかかる移動費用です。

移動する距離や、引っ越し先の階数などによって異なりますが、
安くても10,000円程度は必要となります。

各種作業料金 数千円〜

現住所から引っ越し先の新居までピアノを運ぶ過程において、
下記のような障害があった場合には、その都度料金が加算される場合があります。

  • フェンスや柵を乗り越える場合
  • 搬入経路に段差が多い、距離が長い場合
  • 窓から搬入する場合(地上)
  • ベランダから外吊で搬入する場合
  • 新居が2F以上にある場合

各項目ごとに数千〜数万円前後かかる場合があるため、
現在の住居から外へ運び出すための条件と、
新居に運び入れるための条件
をよく確認する必要があります。

その他の費用 数千円〜

その他。状況に応じて下記のような費用が必要な場合もあります。

  • 新居設置後の調律
  • ピアノの一時預かり(保管)
  • クリーニング

不要なピアノは事前に買い取りをしてもらおう

このように、ピアノの引越しにはやはりそれなりの料金がかかってしまいます。

そこで、もしピアノはもうあまり使わないというのであれば、
引越し前にピアノの買い取りをお願いするという手があります。

最近ではピアノの買い取りをやってくれる業者もたくさんあるので、
下記のサイトなどを利用して、一番高く買い取ってくれる業者を探してみましょう。

ピアノくらい大きな楽器になってしまうと、
単純に捨てるだけでもかなりの費用がかかってしまいます。

だったら、ここは専門業者に買い取りをお願いして引き取ってもらった方が、
自分のお財布にも優しく、また環境にも優しいリサイクルができると思います。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!