植木鉢などの植物を持っていきたい場合

ペットや植物などの生き物は特別な管理が必要とされ、
基本的には引越し業者は運ぶことができないと定められています。

しかし観葉植物などの鉢植えは、運んでも大きな問題が起こる可能性が少ないため、
別料金で運んでくれる業者がほとんどです。

では観葉植物などの鉢植えを運んでもらう時、
どんなことに注意すべきか見ていきましょう。

補償の対象外となる

本来は運べないはずの荷物を運んでもらうため、
何かトラブルが起こった場合でも補償が適用されません。

業者によっては、補償ができない旨を了承するサインをさせられるところもあります。

葉っぱがちぎれてしまったり、茎が折れてしまったり、
花が散ってしまったりはもちろんのこと、
最悪の場合、枯れてしまってもなにも補償されない事を頭に入れておく必要があります。

他の荷物に被害が出ないようにする

引越し業者に鉢植えを運んでもらう時、
鉢植えだけ特別にスペースを空けてくれるわけではありません。
他の段ボールと同じように運ばれていきます。

この時、鉢植えの砂や水がこぼれてしまう事も考えられますよね。
鉢植えの砂や水などが、他の荷物にかかると大変なことになってしまいます。

大切な荷物を汚してしまわないために、砂や水が漏れてこないように注意しましょう。

引越し前に準備しておくこと

鉢植えを引越し業者に頼む際には、
事前に準備しておかなければならないことがいくつかあります。

前日の水やりはやめる

鉢植えに水が溜まっていると、下からポタポタと水が垂れてしまう可能性があります。
水やりは前々日までにして、前日と当日は控えるようにしましょう。

剪定してコンパクトにする

大きな観葉植物の場合、葉や茎が伸び放題で、生い茂ってしまっていると
梱包もしづらく、運びにくくなります。

余分な葉を剪定して、サッパリとコンパクトな状態にしておきましょう。

植木鉢をチェックする

植木鉢にひびが入っていたり、かけてしまっていると、後のトラブルにつながります。
事前にしっかりとチェックして、
ひび割れなどが起こっていないことを確認しておきましょう。

これらの準備を引越しの前日までに終わらせ、トラブルの無い引越しを心がけたいですね。

安全に運びたいなら専門業者へ

引越し業者が引き受けてくれるとはいえ、
大切な鉢植えを任せるのは少し不安もあるでしょう。
傷つけられたくないものならば、できるだけ専門の業者に依頼することがお勧めです。

引越し業者は植物に関する知識もありませんし、梱包道具も一般的な物しかありません。

専門業者はしっかりと知識を持ったスタッフが、
専門の梱包道具を使用して安全に運んでくれるので、安心して任せられるのです。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!