開始時間が指定ができるのは原則「午前便」のみ

引越しの際に作業をスタートする時間を指定したいと考える人も多いと思いますが、
基本的に時間指定ができるのは「午前便(朝一便)」のみです。

午後スタートとなる引越しの場合には、
「前の引越しが何時に終わるか」によってスタート時間がズレてくるため、
はっきりした時間を予約することが難しいからです。

通常、引越し業者はその日に入っている予約を順にこなしていきますが、
例えプロ業者であっても、引越しが何時に終了するかというのは正確には読めません。

そのため、どうしてもその日に入っている2件目以降の引越しでは、
正確な開始時間を約束することができないからです。

その点、午前便は「朝一便」とも呼ばれるその日最初の引越しなので、
唯一スタート時間を指定することが可能です。

ただしその分料金は割高になるので、その点もふまえて検討するようにしましょう。

引越し便の大まかな分類

引越し業者が設定する時間帯は、次の3つに分かれます。

@午前便(朝一便)

その日の最初に行う引越し作業になります。
一般的に午前8〜9時前後に作業が開始されることが多く、
引越し先や荷物量などを伝えておけば、大体の終了時間も教えてもらえます。
ただし、料金は割高に設定されています。

A午後便

その日の2番目以降(午前便の後)の引越し作業になります。
時間指定はできませんが、業者によっては大まかな目安を教えてくれることはあります。
ただし前の引越しでトラブルがあれば遅れる場合もあるので、あくまでも目安となります。
開始時間が指定できない分、料金は午前便よりも割安になります。

Bフリー便

午前便、午後便などの時間指定された引越しが終わった後に行われる引越し作業です。
時間の指定は一切できないので、時間に余裕がある人向けです。
18時くらいまでを作業開始の目安にしている業者が多いようですが、
前の引越しの進捗状況によっては、18時を超えて業者が到着することもあります。

フリー便の場合、繁忙期などで業者がいくつもの予約を抱えている場合には、
引越しが深夜に及ぶこともあるので、
旧新居の近隣の状況なども考えておく必要があります。
遅い時間の引越しは、近所迷惑だけでなく、紛失事故の原因にもなるので注意しましょう。
一方で、料金的には3つの中で最も安いことが特徴です。

どうしてもという場合は直接引越し業者に交渉しよう

引越しの時間帯については、基本的には上に紹介した3つのパターンになりますが、
引越し業者によっては、ある程度希望を聞いてくれる場合もあります。

インターネットの一括見積もりをする際に、コメントなどに希望時間を書いておいて、
業者の対応を比較してみると良いでしょう。

繁忙期でなければ、こうした要望に応えてくれる業者もありますし、
また多少お金を多めに支払えば、午後からの引越しでも時間指定が出来るかもしれません。

業者側が忙しくない限りは、あえる程度交渉は可能だと思いますので、
まずは一括見積もりの際にストレートに希望時間を書いてみて、
対応可能な業者がないか探してみましょう。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。