新居は思っているよりも汚い

誰でも新居はキレイな状態で貸し出されると思うはずです。
ところが、意外にも新居のフローリングはホコリだらけなんてことも…。

引っ越し作業中に靴下が真っ黒にならないためにも、
まずは新居の掃除からはじめましょう。

新鮮な空気を入れて掃除の準備

業者が壁紙やフローリングを交換していた場合、
塗料などのニオイが部屋に残っていることがあります。

独特のニオイが具合を悪くすることもあるので、
まずは部屋中の窓を開けて換気しましょう。

床と壁を軽く雑巾がけする

まずは床などのホコリを除去するために、掃除機をかけましょう。
続いて、床と壁を軽くでいいので雑巾がけします。

掃除機だけでは除去できない汚れがあるので、
雑巾がけは意外に重要です。

これで引っ越し作業中に靴下が真っ黒…なんてことは防げると思います。

もっとも注目したいのは「水回り」

キッチン、トイレ、お風呂はよく見ると汚れていることがあります。

清掃業者がキレイにしてから明け渡すのが前提ですが、
細かな部分まで清掃が行き届いていないことも…。

特にキッチンの排水口や、お風呂の脱水口が汚れているケースが多いようです。

快適な新生活をスタートするためにも、
水回りの汚れのチェックは入念にしておきましょう。

あまりにも汚れが目立つ場合は、管理会社に早めに連絡しましょう。
数日後に連絡しても、対応してくれない可能性があります。

後のトラブルを回避するために部屋状態のチェックも

生活をしていれば、自然なキズはついてしまうものです。

でも、自分がつけていないキズが、後のトラブルになることもあります。
そうならないためにも、新居の状態をチェックしましょう。

特に以下の状態チェックは重要です。

  • 排水状態
  • ドアなどの開閉具合

これらにキズや異変が見られる場合は、
ケータイで写真・動画撮影して保存しておきましょう。

画像や動画は証拠として残すことができるので、
退去トラブルを回避するために有効です。

引っ越し直後の掃除、そして部屋状態のチェックを済ますことで、
気持ちのいいスタートができると思います。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!