ハウスダストを減らすための環境づくり

掃除をしても減らないのがハウスダストです。

誰でもホコリのない部屋で生活したいと思いますが、
ホコリのない環境を作らないと、なかなかハウスダストは減りません。

ここではハウスダストを減らす方法や、
効果的な掃除法について解説していきます。

ハウスダストを感じたくない部屋を用意する

正直なところ、ハウスダストを完全になくすことはできません。
衣類や寝具がある以上、必ずホコリは発生します。

そのため、ハウスダストを発生させない部屋を用意することをおすすめします。

たとえば、あなたがハウスダストをもっとも感じたくない部屋はどこでしょう?

  • 寝室
  • リビング
  • 趣味の部屋

この他にもいくつか候補があると思いますが、
ノーダストルームを用意することで、ハウスダストを軽減できます。

ノーダストルームを作り上げるためのポイント

ノーダストルームを作り上げるためのポイントは、
その部屋には以下のものを絶対に置かないことです。

  • 衣類
  • ソファー
  • ティッシュ

とにかくホコリが発生するものを置いてはいけません。
さらにその部屋で着替えをするのもNGです。

また、ハウスダストを極力排除するために、
こまめに掃除すること、そして空気清浄機を置くことが大切です。

以上の条件を守れば、ノーダストルームが完成します。

ハウスダストを減らすには掃除は必須

最新の空気清浄機はかなり優秀なので、
多くのハウスダストをカットしてくれます。

でも、空気清浄機にも限界があります。

ハウスダストを感じないキレイな部屋を保つには、
毎日のこまめな掃除が必須になると思います。

ハウスダストは生活している以上、ほぼ確実に発生するものです。
そのため、上手に付き合っていくことが大切です。

事実上、一般的な部屋で、ハウスダストをゼロにすることはできません。
だからこそ、ハウスダストを減らす生活を心がけましょう。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!