気がつくと掃除が好きになる“習慣”を身につける

とにかく掃除するのが大嫌い…
でも、汚い部屋に暮らすのは嫌だ…

誰でも掃除いらずに部屋をキレイにしたいものです。
でも、掃除するからこそ部屋をキレイに保つことができます。

ここでは掃除嫌いを改善するためのコツを解説します。

なぜ掃除できないのかを理解しよう

掃除嫌いな人がはじめに知るべきことは、
なぜ掃除ができないのかを理解することです。

特に掃除ができない人は以下の特徴が見られます。

1:物の置き場所を決めていない

定位置によく使うものを置くようにすると、
それだけで片付けがスムーズになります。

でも、掃除嫌いの人の多くが置き場所を決めていません。
置き場所を決めないかぎり、部屋は物で散らかってしまいます。

2:その場で片付ける習慣がない

たとえば、使った食器はすぐに洗うなど、
その場で片付けられるかどうかがポイントです。

汚れていると気になった時に、
掃除をすぐにできないのが掃除嫌いの人に見られる特徴です。

掃除嫌いを克服するためのポイントとは?

掃除嫌いを克服するためには、
まず物の置き場所をしっかりと決めることです。

置き場所が決まれば、荷物が散らかることはありません。
そして、使ったものを定位置に戻す習慣が身につきます。

物を放置するからこそ、掃除がしにくくなります。
まずは物を整理整頓できるようにしましょう。

これだけでも部屋はキレイにみえます。

整理整頓ができるようになったら、
一日一回床の雑巾がけに挑戦しましょう。

徐々に掃除ができる自分を作っていけば問題ありません。
苦手意識を克服できれば、掃除が好きになることもあります。

最初はイヤでも、次第にキレイにすることに喜びを覚えていきます。

掃除することがイヤでなくなったときこそ、
掃除嫌いを克服した瞬間になるはずです。

ワンポイントアドバイス!

水回りをキレイにする習慣が身につくと、
逆に掃除せずにはいらなれない癖がつきます。

水回りが汚いと快適に過ごすことはできないはずです。
ピカピカの水回りになると、本当に気分がよくなるから不思議です。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!