一般的な4人家庭の引越しではいくらくらいお金が必要?

例えば両親と子供2人という、ごく一般的な家庭においては、
一体どれくらいの引越し料金があれば足りるのでしょうか?

一般家庭の場合は、荷物量は標準的な範囲内で収まると思いますので、
あとは引越し先までの移動距離と、引っ越しする時期などによって金額が上下してきます。

一般家庭の引越し料金相場

ごく一般的な家族が、近隣の地域に引越しをする場合にかかるお金は、
だいたい8万円〜25万円くらいが一つの目安になると思います。

荷物の量が比較的少なく、トラック一台でずべて乗せることが出来て、
かつ引越しする時間や曜日にもこだわらないならば、10万円を切る場合もあります。

ただし、3月や12月といった引越しシーズンでは難しいです。

この時期は大幅に料金がアップしますのであらかじめ注意しておきましょう。

一方で、荷物の量が多くてトラックや従業員の数が多くなる場合や、
引越し先がかなり遠い場合などには、30万円以上かかるケースも十分考えられます。

引越し料金の相場というのはあってないようなものなので、
上記の金額はあくまでも目安と考えるだけにとどめて、
実際には引越し料金の見積もり比較サービスなどを使って調べるのがベストです。

引越し料金が高ければ高いほど見積もり比較が重要に

一人暮らしの引越しに比べて、家族全体での引越しはどうしても金額が高くなります。
だからこそ、出来るだけは安い引越し業者を選ぶことが重要になります。

引越し料金の値切り方についてはこちらのページで詳しく解説していますが、
やはり一番重要なのは複数の業者から見積もりをとって比較することです。

今はインターネットで簡単に見積もり比較ができる時代なので、
最低限、見積もり比較サービスを使って安い業者を探すくらいはしておきましょう。

そしてもし時間に余裕があるならば、
先ほどのページに書いてある「相見積もり」を行って、
引越し料金が安くなるまでじっくりと値引き交渉をしてみましょう。

4人家族の場合、ある程度初回見積もりの金額が高くなっていると思いますが、
それは裏を返せば「たくさん値引きできる可能性がある」ということですから、
ぜひ業者と交渉して、安く引っ越しできるようにがんばってみるべきだと思います。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。