フルパックの引越しは最低でも10万円以上は覚悟しておこう

引越し業者に引越しを依頼する際は、料金によっていくつかのコースがあります。

主に「荷作りを自分でやるかどうか」でコースが分かれますが、
その中でもすべての荷作りを業者におまかせするのが「フルパック」の引越しです。

このフルパックで引越しを依頼した場合、大体どの程度の料金がかかるのでしょうか?

荷物の量と季節によって料金が大幅に増減するので注意!

フルパックで引っ越しする場合には、荷物の量と季節で大幅に料金が変わってきます。

人数 荷物の量 暇な時期 繁忙期(3月や12月)
一人暮らし 少ない 80,000円〜120,000円 100,000円〜150,000円
夫婦二人 中くらい 100,000円〜150,000円 130,000円〜200,000円
家族4人以上 多い 130,000円〜250,000円 180,000円〜400,000円

上記の表はあくまでもモデルケースなので、移動距離などによっても変わってきますが、
フルパックで引越しをする場合は最低でも10万円以上は見ておいた方がいいでしょう。

特に、一軒家に住んでいる家族が引っ越す場合などは荷物の量が多くなります。

そして荷物の量が一定以上になると、引越し当日の荷作りでは間に合わないため、
引越し前日に業者が一度家にやってきて、荷作りだけをするケースがあります。

こうなると、引越し業者側のスタッフを2日間拘束することになるため、
引越し料金がかなり大幅に上がってしまう場合があります。

また、こちらの記事でも書いたように、引越しの繁忙期は料金が非常に高くなります。
特に3月はものすごく料金が上がるので、一回の引越しで30万円以上かかる場合も・・・。

このように、フルパックの引越しをする場合は
状況によってかなり高額になるケースもあるので、
あらかじめお財布と相談した上で、どのコースにするか慎重に選びましょう。

ワンポイントアドバイス

なお、もし引越しをするのが3月などの繁忙期以外であれば、
値切り交渉をすることでかなり大幅な割引をすることが出来るかもしれません。

もともとフルパックの引越しは料金が高くなるので、
その分交渉次第では、値引き幅も大きくなるからです。

実際に管理人が経験した「2世帯住宅の引越し」の際には、
大手引越し業者の見積もりを比較して、徹底的に値切り交渉をした結果、

 最高値の業者 約320,000円
 最安値の業者 約160,000円

ということで、ほぼ倍近い料金の差が出たことがあります。

料金が高くなってしまう分、値切り交渉もやりがいがありますので、
ぜひこちらの「値切りのコツ」を参考に、少しでも料金を安く値切ってみて下さい。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。