新入学に向けて引越しをする場合の注意点は?

高校や大学への進学に伴い、
実家を出て学生寮へ引越しをする人も多いと思います。

その際も引越し業者を利用するケースがあると思いますが、
どんな点に注意すればよいのでしょうか?

最重要なのは引越し業者を確保すること!

まず、何よりも先に考えなければならないことは、
引越し業者のスケジュールを確保することです。

これが最重要のポイントであり、ここさえ抑えておけばあとはどうにかなります。

新入学に伴い引越しをするということは、
当然2月後半から3月にかけての引越しになると思いますが、
この時期の引越し業者というのは本当に混み合っています。

そのため、3月に入ってから引越し業者に予約を取ろうとしても、
すでに業者側のスケジュールが埋まってしまっているというケースもあるからです。

特に遠方の学生寮に入る人は早め早めに予約を取りましょう。
飛行機を使った移動が入る場合は、よりスケジュールが厳しくなるからです。

学生パックや特典などを使うとお得になるのか?

大手の引越し業者の中には、「学生パック」などの専用パックを用意している場合もあります。

また、学生の場合は2000〜3000円程度の割引を行うなど、
各社とも学生向けの優待サービスを用意している場合が多いです。

その他、引越しを申し込むと「カーテン」をサービスしてくれる業者などもあります。

ただし、どの業者の場合も、さほど大きな金額の割引はないようです。
もともと学生の引越しの場合、費用相場が低いため限界があるのでしょう。

というわけで、引越し費用を気にするよりも、
やはり最優先で考えるべきなのはスケジュールの方でしょう。

特に学生寮へ引越す場合は、寮側の都合も事前に確認しておかなければならないので、
自分、学生寮、引越し業者の三者のスケジュールを合わせなければなりません。

3月に入ってから業者を探し始めるのでは明らかに遅いので、
なるべく早めに準備を始めて、一番都合よく利用できる業者を選びましょう。

なお、複数の業者を比べる場合は
インターネットの見積もり比較サービスを利用すると便利です。

各社のスケジュールや引越し費用なども比較できますので、
早めに見積もりを取って準備をはじめましょう。

無料の一括見積もりサイトへ

※早く見積もり請求をするほど値引きできる可能性は上がります。詳しい「値切りのコツ」はこちらのページへ。