一時的な引越しではトランクルームサービスを利用すると便利

家を建て替える際など、一時的な引越しが必要になる場合があります。
そんな時に便利なのが、引越し業者などが行っているトランクルームサービスです。

建て替え中だけ賃貸に住む場合でも、大きな荷物を別に預けておくことができるので、
仮の住まいに入りきらない荷物や家具がある場合でも安心です。

引越し業者が行うトランクルームサービスとは?

トランクルームは元々使わない荷物を預ける貸し倉庫のことですが、
引越し業者が行うトランクルームサービスの場合は、
「引越し」と「貸し倉庫」がセットになっているサービスを指します。

引越しとセットになったサービスなので、
引越しの際に運び出した荷物を一時的にトランクルームにしまっておいて、
建て替え工事が終わったあとに、また運び出すまでをすべて業者がやってくれます。

わざわざ引越し業者と別に、トランクルームの契約をする必要が無いので、
申し込む側の手間が大幅に省ける便利なサービスです。

例えば日通やアート引越しセンターなどの大手の引越し業者が行っているので、
もしトランクルームサービスが必要な場合は問い合わせてみましょう。

通常の引越しよりはもちろん料金が高くなりますが、
自分でトランクルームを契約するよりは、安上がりになるかもしれません。

引越し前に確認しておきたい4大チェックポイント

  • たった1分の手間で引越し料金が安くなる「一括見積もり請求」って?
  • リサイクル!不要品買取を使って引越し代金を5万円節約
  • 数万円もお得?プロバイダ乗り換えの特典をもらおう!
  • 車を処分するなら一括査定を使った方がお得!